welcome to http://sheenanmmo.blog25.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 後日編集予定ということで、手っ取り早く冥敗戦を 

 やあ!カオス好きな皆!そうでない皆はごめんね!
 最近カオス記事を書くの忘れてたり編集してないけど、カオスは参加してるんだよ!

 兄貴戦はいつものように兄貴がふらついたぐらいだけど、無事に終ったんだ。
 で。
 冥!

 負けたどーーーーっ!


 冥の門。


時の間195人、193人で開戦!

人数的には撃破できる数はいたんです。
ですが…どうみてもデコイの数が少なかった…。

案の定、ジャガが早々に前線にきて被害が…。
ちみっこも3度目のジャガ召喚で…orz
なんていいますか、センスレス石筋肉の合間縫われて自爆くらったかも?
それ以前にタウントとか踊る前に自己回復だよねっ!!!
ゴメンナサイゴメンナサイ…

ていうか、リザポ持ち込んでんのかよっ!!!
ありがたかったですが、実はあの後のジャガ召喚の衝撃でまた死にましたけどね…。
南の補給地帯だったので再度リザもらって触媒補充できたので再び前線へ出ました。
でもアレです。
ワインがなかったんですよね…。

こうしてみると、本当に酩酊は冥では神ですね…。
はい、石筋肉も出来ず寝ることも出来ずMP回復も追いつかずに再び死亡ですたよ…。

徐々に増えていく死体…しかし生存者達も粘り、IGKのHPも1割を切ってあと1ドット…!
酩酊銃のての人が頑張ってましたが、150発の弾を使いきり42分頃に死亡。
なむなむ、お疲れ様でした!

その後、南の生存者達も頑張ってたようですが、46分頃に全滅報告が。

あああ、本当にあと1ドットだったのにね…。

今回は、後ちょっと弾があれば、後ちょっと弓の耐久があれば、後ちょっとデコイがあれば、と「あとちょっと」が足りてなかったのが敗因だったようです。

最近は最初からIGKが南下してたりする事が多く、でも北に戻せてるから最初は大丈夫かなー、と思ってたけど、やっぱりデコイ少ないとちょっとでも南だとジャガに近くなるから危険度はあがりますもんね。

うむうむ。
明日は風裏で冥再戦です!
しかもPの皆は再戦好きだしね!
いくらかはIGK回復してそうですが、皆やる気マンマンだから、再戦はあっという間かも…?

うーん…。
防御が石筋肉とボーンレスだけだからなぁ…。
盾1でもとって、シルガぐらいできるようになってれば少しは違うかな…?

ともかく。
明日の再戦頑張りましょうっ!


 ごめんなさい、死んでる間に「明日再戦になったらなー」とかつぶやいてましたごめんなさい。
 だって…冥の再戦は楽しいからねっ!!!

 うむうむ。
 一瞬の判断ミスで死亡とか、本当カオスは油断なら無いところだぜー。
 あそこはタウントでなく自己回復するべきでした。

 本当に今回はあとちょっと足らずでの負けでした。
 でもやっぱ、こういう方がカオスらしくて楽しいですよね。
 何やら、D鯖も負けてたとか…。
 Dの皆様も頑張ってください!
 全滅確認のシャウトの後、シャウトで色々会話してましたが…つくづくP鯖カオス民は再戦好きだなあと思った。
 うむ、ちみっこも大好きさっ!

 みんなやる気マンマンでデコイも重くなるぐらい設置されて、再戦あっという間に終りそうな予感なんですがね…。
 ちょいとリアルの都合が厳しいので、もしかしたら参加がどうなるかわからなく…。
 もちろん、行けたら撮りますよ!!
 むしろ行けますように…!!!

 てか。
 もうなんかカオス後に編集したんだけど、録画時間長い上にカットとか編集に時間かかって、あとBGMも編集して、エンコに1時間とか、よく途中で寝なかったなと。
 3時過ぎに出来上がりました。
 朝は普通に起きました。

 もの凄く…眠いです…。
 でも頑張る…。
2009/06/14 | 09:06
MoEカオスコメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © あっちこっちMMO All Rights Reserved. Powered By FC2. 
(C)2008 GONZO ROSSO.K.K./HUDSON SOFT All right reserved.
株式会社ゴンゾロッソ及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。